fbpx

M&A料金について FEE

クレジオ・パートナーズの料金体系・契約内容は
中小企業庁が公表した「中小M&Aガイドライン」を参考に設定しています。

着手金無料・成功報酬型

基本料金

料金の種類 具体的な内容 クレジオ・パートナーズの基本料金
最低報酬額 報酬総額の下限として、
M&A専門会社が設定するものです。
あり
(売手、買手ともに1,000万円(税抜))
※報酬総額については、個別にお見積り致します。
着手金 仲介契約・FA 契約締結時に発生する報酬です。 なし
月次報酬 毎月定額で発生する報酬です。 なし
中間金 基本合意締結時に発生する報酬です。 あり
(成功報酬の内金として)
成功報酬 M&A成立時に発生する報酬です。 あり
(株式譲渡価格を基準としたレーマン方式を採用)

契約内容の特徴

項目 クレジオ・パートナーズの姿勢
M&A仲介について 仲介の場合、その旨をお客様に事前に説明し、承認を得ます。
セカンド・オピニオン 受け入れます。セカンド・オピニオンとは、「アドバイスの内容の妥当性を検証するため、他の専門機関に意見を求めること」を言います。当社は、お客さまにご納得頂けるM&Aを目指し、ご要望に応じ、セカンド・オピニオンの活用を受け入れています。なお、当社へ他案件のセカンド・オピニオンを求めることも可能です。
専任条項について 専任期間は6ヵ月~1年です。中途解約条項を設けています。仲介・FAのご契約を頂く場合、他の M&A 専門業者への依頼を禁止する条項を盛り込んだ「専任契約」を頂きます。当社は、責任を持ってM&A候補先のご提案を行うため、専任契約でのご依頼を基本としています。
テール条項について テール期間は2年です。M&A が成立しないまま仲介・FA 契約が終了した後、一定期間(=テール期間)内に売手が仲介・FA会社が紹介した買手とM&Aを行った場合、その仲介・FA会社が報酬を請求できる契約条項を「テール条項」と言います。「中小M&Aガイドライン」では最長2~3年としており、当社の場合、テール期間を2年としています。
M&Aプラットフォームの
活用について
お客様の承認を得て、活用する場合があります。インターネット上でM&Aマッチングの場を提供する、いわゆるM&Aマッチングプラットフォームサービスについて、お客さまのM&Aの可能性を広げるため、「中小M&Aガイドライン」で指摘されている「情報の取り扱い」に最大限配慮した上で、お客さまの承認を得て、活用する場合があります。

M&Aのプロセスと
料金発生のタイミング

  • STEP.1

    個別相談

    ¥0

  • STEP.2

    アドバイザリー
    契約の締結

    ¥0

  • STEP.3

    買手候補先の探索

    ¥0

  • STEP.4

    トップ面談の実施・
    意向表明書の受領

    ¥0

  • STEP.5

    基本合意契約
    の締結

    10%

    中間金
    (成功報酬の内金)

    ※最低額は200万円
    (税抜)です。

  • STEP.6

    買収監査
    (デューデリジェンス)
    の実施、
    利害関係者への説明、
    最終条件協議

  • STEP.7

    最終契約の締結、
    クロージング(決済)

    90%

    成功報酬

報酬テーブルは株式譲渡価格を基準とした
レーマン方式を採用

株式譲渡価格 料率
5億円以下の部分 5%
5億円超 10億円以下の部分 4%
10億円超 50億円以下の部分 3%
50億円超 100億円以下の部分 2%
100億円超の部分 1%

【例】譲渡価格が10億円の場合
(1)5億円 × 5% = 2,500万円
(2)(10億円-5億円) × 4% = 2,000万円
(3)(1)+(2) = 4,500万円(報酬総額)(税抜)

※譲受企業様は、固定額を採用するケースが多いです。

※株式譲渡価格には、役員退職慰労金、役員借入金を加算します。

料金についてご不明な場合は、
お気軽にご相談ください。

お電話でお問い合わせ

電話のアイコン

FAXでお問い合わせ

FAXのアイコン

メールでお問い合わせ

メールのアイコン

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォームへ